5分でわかる!1対1スタジオ(室内)個撮かんたんガイド
(無断転用・転載を禁止します)
| ※ 屋外エリア版かんたんガイドはこちら | ※ 室内ガイド簡易版(プリント用)はこちら |

 はじめに

当撮影会は、一般女性やモデル、タレントなどを被写体とするポートレート撮影会です。カメラ初心者から中上級者まで、スチル(静止画・写真)カメラをご持参頂ければ撮影会への参加が可能です。どうぞお気軽にお越し下さいませ。

【使用可能なカメラ】◎デジタルカメラ◎フィルムカメラ◎写ルンです◎トイカメラ等
【使用できない機材や機能等】×ビデオカメラ、×モバイル端末、×ゲーム機器、×チェキ、×動画機能の使用等

 参加可能なかた

責任ある成人のかたで、ルールや時間などお守り頂けるかた、周囲やモデルに迷惑を掛けないかたでしたら、どなたでもご参加可能です。

 料金とお申込み

スタジオ(室内)1対1個人撮影会の料金は、通常【1】各モデルの撮影費+【2】施設使用料(1500円〜2000円程度)の合計金額 となっています。お申し込みの際は、ショッピングカート上の表示に従ってお手続きをお願いします。

モデル枠に在庫がある場合でも、施設使用枠が定員(完売状態)に達してしまうと、選択項目のカート手続きができず、予約不可の状態がとなります。 その場合は、別の時間帯や別のモデルを選択して下さい。施設使用枠に付いても先着順で、各時間帯の定員に達し次第完売となります。ご予約はお早めにお願いします。

 本人確認

初回のお申し込み後には、ご本人確認のため『申込時の携帯番号からSMS/MMSメッセージ(ショートメール)』をお送り頂きます。 (050等は不可。携帯をお持ちでない場合はご相談ください)当日は、STAFFから要請があった場合のみ、身分証をご提示ください。

 撮影者さまへの連絡手段

(モデルの急病など)緊急時にも『携帯による通話またはSMS/MMSメッセージ』を使用させて頂きます。 特に前日から当日の撮影会からの着信には、必ず応答または折り返し(SMS/MMSの場合はご返信)のご連絡をお願いします。

 当日の受付

受付および料金のご清算は、通常『予約時間の15分〜10分前』となり、進行の都合上『5分前で一旦締め切り』となります。お時間には遅れないようお願いします。

受付の開始から撮影スタートまでの時間中は『電話による会場までのアクセス案内等』にお答えすることが一切できません。アクセス方法などは前日までに充分お調べいただいた上で、お時間に余裕を持ってお越し下さいませ。(特に、スタジオ撮影会の開場30分前の時間帯は、セッティング等で手が離せないため長時間の電話対応ができなくなります)

 開始前のご説明等

撮影開始の前に、参加者全員を対象に『注意事項の説明等』を行います。必ず『予約時間の10分前まで』にお越しください。 10分前よりも遅れてお越しの場合、個別に説明等させて頂きますが、その分の撮影時間を削らせて頂くことをご了承ください。

 撮影の進行に付いて

《撮影の開始/終了》
定刻開始・定刻終了が原則です。定刻になりましたらモデルと共に撮影を開始して、定刻までに終了・撤収して頂きます。チェキ(有料)サイン等も時間内で済ませで頂きます。(別途サインの時間などは設けておりません)チェキ(有料)サイン等ご希望の場合は、終了時間の5分以上前にSTAFFへお申し出下さい。

《時間ごとのローテーションに付いて》
通常は1枠のお時間を組数で割った時間ごと(例えば60分間でスタジオ内に5組の場合は60÷5=12分、3組の場合は20分 、など)にアナウンスをさせて頂きますので、撮影場所のローテーションをお願いいたします。ローテーションをする際は(次に使用するチームのために)使用した家具や小道具を必ず元の位置に戻してから移動をお願いします。

《撮影者同士の譲り合い》
当日は、撮影する場所や、機材などの据え置き設備等、同じスペースを数チームでシェアして頂きますので、参加者の皆さま同士、仲良く譲り合いながらモデル撮影会をおたのしみ頂きますよう、譲り合い助け合いの精神で、ご協力をお願いいたします。

《インターバル中の禁止事項》
1枠終了ごとのインターバル(カメラマンの受付/退室の入れ替え時間)の時間は、出演者の洗面やメイク直しなど次の準備や休憩など、モデル撮影会の進行上でとても重要な時間となります。『衣装を着替えさせる』『サインを求める』『時間を過ぎて話し込む』などといった行為はご遠慮ください。

 屋外平行開催に付いて

施設使用枠が満席となった場合でも、モデル本人の希望により『周辺屋外での1対1個撮』を同時開催することがございます。その際の受付場所および集合解散場所は『現地スタジオ』となり、進行方法やルール等は『屋外エリア個撮』の内容が適用されます。

屋外撮影の平行開催の場合は(スタジオ予約時間の関係上)遅延は一切認めません。時間も通常の屋外撮影よりも短めの設定となりますのでご注意ください。

 モデルの服装について

《基本的な服装》
撮影場所の雰囲気や企画の内容などを元に『モデル自身が選択して持参した服装』での撮影となります。モデル側には『2-3着のバリエーション』を持参するよう指示しておりますので、途中で衣装替えをご希望の場合は、当日直接モデルへお伝えください。

《SNS上での衣装相談に付いて》
カメラマン側の『衣装の指定』はNGとしておりますが、ご要望やご提案程度、強制しない程度に(◎◎系の服装なら雰囲気が合いそう、など)公開されたSNS上でモデルにお伝え頂くことは可能です。但し、あくまでも希望や提案であって個人単位での指定はできません。『服装が◎◎なら参加します』などと圧力をかけたり『予約したので◎枠目は◎◎に着替えて下さい』などと強要するような行為はご遠慮ください。なお、トラブル防止のため、非公開のDM等はできる限り使わないようお願いします。

《着替えのタイミングについて》
着替えは撮影の時間中に、モデルと撮影者のタイミングでお願いします。ただし、枠と枠の間のインターバル中に着替えさせたり、開始時間より前に希望の衣装に着替えて登場する等の指示はできません。あくまでご予約いただいた時間内でお願いします。

《衣装のお持込みに付いて》
衣装をお持込み頂く場合は【1】開催場所の規約に抵触しないこと【2】事前にモデルの承諾を得ていること【3】新品若しくはクリーニング済みであること【4】使用後の持ち帰りはしないこと【5】運営側が当日に許可をだすこと などが最低条件となります。(上記を満たしても着用をお約束できるものではありません)お持込みの際は、通常よりも5分以上早く撮影を終えて、本来のモデルの服装に着替えさせた上で終了してください。

 機材・照明について

《基本的な光源や照明》
原則として施設の自然光や室内の定常光となります。撮影会側の照明器具の準備や貸し出し等はありません。照明など補助光が必要な場合はストロボやLEDなど個人単位でお持込みください。(施設によっては規約上ストロボなどが使用できない場合がございます。詳しくは各施設へご確認ください)

《持込み可能な照明機材等》
お持込み頂く照明機材類は【1】利用施設の規約上、持ち込み可能な範囲のもの【2】他の利用者や施設、周辺住宅などに影響を及ぼさないもの【3】場所や電源を過度に取らないもの【4】即座に移動や撤収が可能なもの など、開催に影響のないもの限定とします。運営側が問題があると判断した場合には使用を中止して頂きます。

 施設側への配慮

・通常と異なる使用法(モデルがテーブルに乗る、ヒールでソファーに立つ、等)は破損の原因となるのでお止め下さい。
・撮影用の椅子やソファ等は、撮影時のモデル以外は使用不可とします。撮影者は休憩用の椅子などをご利用下さい。
・家具やセットを踏み台にしないで下さい。ご面倒でも脚立や箱馬などをご利用下さい。
・スタンド類を持ち込む際は、床面への傷防止を施してからご持参下さい。
・ゴミの持ち帰りが指定された施設を利用する場合、ゴミは各自でお持ち帰り頂きます。
・そのほか、施設側の規約に従ったご利用をお願いします。


 開催中の喫煙の禁止に付いて

施設やスタジオなどを利用した室内撮影会においては、施設内および周辺での喫煙は一切禁止させて頂きます。理由としては、【1】そもそも施設側の規約で禁煙と定められている場合が多く、最悪の場合は使用の中止や違約金を請求される可能性があること【2】未成年のモデルが含まれいることなどの理由から全面禁煙とさせて頂きます。短い時間の禁煙ですのでご了承ください。

 飲食物の差し入れに付いて

お客さまからの差し入れは大変嬉しいのですが、ときにモデルさんが時間内に食べ切れなかったり処理に困ったりしているのを目にしますので、特に以下に該当する食品類などは外して頂くようお願い申し上げます。

・なま物や調理を施したもの(直中毒や食当たりの可能性があるもの)
・パッケージされていないもの(異物の混入が容易なもの)
・休憩時間内に食べられないようなもの
・冷蔵庫が必要なもの
・極端な量のもの、持ち帰りが困難なもの、など

 そのほか代表的な禁止事項


× 一切のスカウト行為や勧誘行為。*
× 他の撮影会への出演を促したり勧めるなどの行為。*
× 撮影会を介さない直接の撮影交渉や出演者との裏取引。*
*(撮影会以外の席なども含まれます)

× 着衣の中が見える角度からの撮影、それらに準ずる行為
× 猥褻なポーズ指示及び撮影、猥褻行為、セクハラに該当する行為、それらに準ずる行為
× 露出の多い衣装やモデルの品位を損ねる衣装の持ち込み、それらに準ずる行為
× モデルに触れる等、すべての有害行為や迷惑行為、モデルが不安、不快と感じる一切の行為
× モデルの個人情報に繋がる会話など。

× 他の参加者、施設、周辺住人など、周囲に迷惑をかける行為
× 運営スタッフの指示に従わない等、進行に影響を及ぼす行為

× そのほか規約上で禁止と定めている一切の行為及び類似の行為。


 DMに関するガイドライン

モデルからの苦情や相談件数No.1が『カメラマンからのDM』に関する内容です。良好な関係だったモデルとカメラマンも、DMによって亀裂が生じるというケースも少なくありません。 最悪の場合はモデルが辞めてしまうこともありますので、DMによる必要のないコミュニケーションは勿論、親切心からのアドバイスなどであってもDM等の使用はご遠慮下さい。

※DM等は規約上の禁止事項『モデルと利用者間での直接連絡』にも抵触する場合がございます。※いちぶモデルのSNSアカウントは運営側がログインできる状態にあり、必要に応じて閲覧しております。
※写真提供の手段としてのDMのご利用(webアルバムのURL送信や画像送信など)は問題ございません。その際にお礼の文章や次の撮影の挨拶などを添えて頂く程度も問題ございません。

 撮影データの取り扱い(レギュラー出演モデルの場合)

《web掲載に付いて》
撮影者さまが当撮影会にて撮影した画像に付いては『ご自身が管理できる状態のweb上やSNS上』で公開することが可能です。(事前の画像チェック不要です)掲載頂いた画像は、モデル本人や撮影会の公式サイトやSNSにて使用させて頂くことがございます。

《web掲載に関するお願い》
web上やSNS上に掲載の際は、ハッシュタグや画像へのタグ付け等(モデルや撮影会のSNS@アカウント等)をお願いします。掲載後に万が一権利者から削除要請があった場合には、速やかに該当画像の削除をお願いします。

《展示物や出版物に付いて》
展示や出版、コンテストへの応募等、制作活動や創作活動等には積極的にご協力をさせて頂きます。事前に必ず《1》被写体となったモデル本人《2》運営側、この『両者の承諾』を得てください。別途保護者や権利者の承諾が必要となる可能性もございますため、応募後や掲載決定後などの事後報告は厳禁です。

《画像使用等に関する代表的な禁止行為》
『不本意なポーズや表情、アンダーウエアが見えている等、モデルのマイナスイメージとなる写真の掲載』『個人的なモデル募集など、モデルの本意でない使用方法等』『営利目的や販売目的、広告等で使用したり使用させる等』『第三者への譲渡や提供等』『他の団体で使用したり使用させる等』『そのほか、権利を侵害する可能性のある使用法等』

 撮影データの取り扱い(ゲストモデルの場合)

ゲストモデルの肖像権パブリシティ権等は、当撮影会の管理外のため、ご本人や事務所マネージャー等に直接ご確認をお願いします。

 キャンセルに付いて

お客さま都合に依るキャンセルには、規定の料金が発生するほか、① 以降は予約制限やハンデが掛かる場合 ② 以降は事前振込とする場合 などがございます。そのほか、同枠に申込みを希望していた皆様の妨げとなることや、再募集が困難となる場合などモデルのモチベーションや出演意欲に影響を及ぼすこともございますので、なるべくキャンセルのないよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 ご質問・お問合せ

全てのご質問・お問合せはSMS/MMSまたは通話で 080-4360-4594 ナカムラまでお願いします。(メールやDMには対応できませんのでご了承ください)他業務を兼任している為、移動中や不在の際は折り返させて頂きます。また、撮影会当日の会場準備の時間帯や開始直前の時間帯などは電話等への応対ができませんのでご了承下さい。

 運営責任者

L.L.G. 代表者 ナカムラ
携帯 SMS/MMS 080-4360-4594
101-0021 千代田区外神田6-11-10 西岡第二ビル3階 B室

カテゴリから探す
Copyright ©L.L.G. PHOTO SESSION All Rights Reserved.